ヘッダー画像
ファンデを使わない!綺麗肌の秘密

HOME


ファンデーションで作る潤い&ツヤ感美肌

ファンデを使わない!綺麗肌の秘密

一日の準備は日焼け止めにもう一つ

何歳になっても、ファンデーションを使わずにキレイな肌でありたいものです。
しかし、シミやくすみができた途端、それを隠す為にファンデーションをつい厚塗りしてしまいがちです。

シミやくすみの原因は紫外線!
紫外線から肌を守るために最も効果的といわれているものは日焼け止めです。

しかし、日焼け止めを塗るだけでは、既にできてしまったシミやくすみをカバーすることはできません。
そこで、日焼け止め後にもう一つ【BBクリーム】を使用すると自然にカバーができます。塗り方も、手でマッサージするように全体になじませる事でむらなく顔全体をカバーすることができるので、育児で忙しいお母さんには必需品となること間違いなしです。

(スキンケアは、シミやくすみに効果的な美白タイプを使用しましょう!)

綺麗肌を目指す食べる美白と飲む美白

食べ物や飲み物にも美白に効果があるものがあります。
飲む日焼け止めといわれているのが、抗酸化物質です。
抗酸化物質とは、抗酸化作用を含む物質のことをいいます。

主な物質とは…
・フィトケミカル
・ビタミン
・リコペン
・ポリフェノール
・コエンザイムQ10
・αリポ酸

抗酸化作用とは…
紫外線を浴びた部分に活性酸素が発生して肌を酸化させるため、シミやくすみとなりますが、それを抑えるのが抗酸化力という力といわれております。
よって、活性酸素を抑えるために抗酸化作用のある食材を取り入れることが良いというわけです。

抗酸化作用のある食材をうまく取り入れた献立で、食べるまたは飲む日焼け止め対策をおこなうことができるということですが、 そのほとんどが普段食べている食材であるといえます。
たとえば、鮭やキノコやニンジン、ブロッコリー等の身近食材です。
しかし、好き嫌いが多い人や多忙により抗酸化物質の含まれる食材をうまくとれていないという人には抗酸化物質を多く含むサプリメントもありますので、試ししてみるのも良いかもしれません。

(サプリメントを飲むにあたって最も効果的な時間は、紫外線を浴びる前の午前中であること、さらに消化吸収力が高まっている朝食後のタイミングが良いでしょう!)